糖尿病を禁煙で治療

糖尿病に関するお役立ち情報

禁煙で糖尿病を治療する事はできるのか?


糖尿病でグルコース(血糖)が血液中に長期間存在すると、網膜や腎糸球体などの微小血管が壊れてしまいます。
また、糖尿病患者は高血圧や脂質異常症を併発している場合が多く、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の危険性が高くなります。

このように糖尿病患者の方は、常に血管障害のリスクを伴っているのです。
そのため、血管に障害を与える喫煙は避けて、禁煙を行なわなければなりません。

20世紀の偉大な内科医であったウィリアム・オスラーは言いました。「人は血管とともに老いる」と。
それほど、血管という臓器は大事だという事なのです。

血管の障害は微小血管であれ、大血管の障害であれ人間にとって致命的なものとなります。
糖尿病、高血圧、脂質異常症は長期間にわたって少しずつ血管を障害していくことから、これらの慢性疾患は「サイレントキラー」と呼ばれています。

■糖尿病と診断されたら、まずは・・・
糖尿病と診断された方は医師から禁煙を勧められます。
これはタバコに含まれるニコチンには血管を収縮させ血圧をあげる作用があるからです。

ただでさえ、糖尿病患者はグルコースによって血管が障害されているのに、喫煙によるニコチンで血管を収縮し血管に圧力をかけることになるのです。
本来はゴムのように伸縮性のある血管が、ニコチンにより脆くなることは否定できません。

喫煙は血管にとって良くないものであり、糖尿病患者様は1日でも早く禁煙を行う必要があります。

糖尿病の方は禁煙することで血管を守り、恐ろしい合併症になることを予防していきましょう。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ

運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ 禁煙で改善する?