糖尿病に良い!?血糖値を下げる食材とは?

糖尿病に関するお役立ち情報

糖尿病治療と血糖値を下げる食材


糖尿病の治療のベースとなるのは「食事療法」と「運動療法」であると言われています。
それは、血糖値を下げるための糖尿病治療薬やインスリン投与といった「薬物療法」を行なっても根本的な解決にならない事が多い為です。
そうとは言っても、治療薬やインスリンをいきなり辞めてしまうのは怖いでしょうし、危険も考えられます。
糖尿病によい食事や運動を行ない、徐々に薬に頼る生活から脱却することが大切かもしれません。

糖尿病の食事療法の基本には、「適正な食事量(摂取カロリー量)を守る」、「1日3食を規則正しく食べる」といったことが挙げられます。これらを踏まえた上で、「早食いをせずに、ゆっくりとよく噛んで食べる」、「薄味の食事に慣れる」といったことを毎日の食生活に取り入れることが大切です。

しかしながら、急激な食事制限を加えることは精神的なストレスとなります。それがかえって悪影響を及ぼすことにもつながりますので、無理をせず段階的に取り入れていくことが大切です。

血糖値を下げる食材としてクロムというものがあります。
クロムはミネラルの一種で、インスリンの働きを促進する作用があるため、結果的に血糖値を下げる効果があるといわれています。
このクロムを多く含んでいる食品としては、アーモンドなどの「ナッツ類」、アサリやシジミなどの「貝類」、「きのこ類」「ひじき」、「ブロッコリー」などがあります。

この中でもお勧めなのがアーモンドです。
手軽に食べることができ、幅広く色々な料理に使用することが出来ます。

「貝類」の中でクロムを多く含んでいるのがアサリやシジミですが、味噌汁などを作った際にはスープも最後まで飲むことをお勧めします。

「きのこ類」や「ひじき」には、クロムだけではなく食物繊維も多く含まれています。
「ブロッコリー」は野菜の中でも最近特に注目を集めており、水溶性のビタミンB群のひとつである葉酸を多く含むだけでなく、クロムやカルシウムなどのミネラルも多く含んでいます。

これら高血糖値の改善に効果のある食材を積極的に摂り、血糖値を下げる努力をしていきましょう。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ


運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ 血糖値を下げる食材とは?