糖尿病と医食同源

糖尿病に関するお役立ち情報

食事で病気を改善する「医食同源」という考えは、糖尿病にも通じるのか?

東洋医学の医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方です。

「医食同源」という言葉自体は中国の薬食同源思想から着想を得ており、近年、日本で造語されたようです。そして「医食同源」の言葉自体が中国へ逆輸入されたと言われています。

毎日ファーストフードやレトルト食品のようなハイカロリーで塩分の多いジャンクフードを食べ続けるとどうなるでしょうか。1日や2日ではその影響は目にみえないですが、1年、2年と食べ続けると生活習慣病になる可能性が高いです。また保存料や着色料などの有害物質ががん化を引き起こすとも言われています。

口に入れるものが有害であれば、その後、病気を引き起こすという明解な論理ですね。その反対に身体に良い日本古来からの大豆食品などを食べれば健康な体を取り戻せるというのもまた論理です。簡単に言えばこれが医食同源の語義です。

糖尿病は適正なカロリー摂取を守ることが大切です。カロリーは体格、身体活動量、性別や年齢などのライフステージに応じた量にしなければなりません。また、糖質、脂質、蛋白質のバランスを良くして、ビタミン、ミネラルを十分に取ることが重要です。食事を抜いたり、不規則な食生活をおくらないことも大切です。どうしてもインスリンや糖尿病治療薬が必要な場合もありますが、食生活を守ることで適正な体重を維持していくことが出来れば、糖尿病を予防でき、また進行を抑えることが可能です。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ


運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ 食事と糖尿病のある関係