ニンニクを食べて糖尿病を改善

糖尿病に関するお役立ち情報

ニンニクを食べて、改善と予防を・・・

食事の摂取管理と適度の運動を続けることが、糖尿病予防の基本です。食生活改善のひとつとしてニンニク摂取にも血液中の血糖とグリコーゲンなどの糖代謝を円滑にする働きがあるのをご存知でしょうか?

食事管理のひとつとしてニンニク摂取が症状の進行を側面から阻止する働きを持っています。

ニンニクによる糖尿病改善と予防の特徴は下記のとおりです。

ニンニクに含まれるビタミンB6は糖尿病の合併症である糖尿病性神経症の防止に効果があります。 さらに妊婦糖尿病の緩和に役立つことがわかっています。また、ニンニクに含まれている亜鉛はインスリンの生成、分泌、インスリンの濃度調節など膵臓機能に直接作用します。 そして、ニンニクのアリチアミンが膵臓内でビタミンB6と結合するとインスリン分泌細胞であるランゲルハンス島のβ細胞を活性化し、インスリンの分泌を助けます。

また、制限の多い食事のなかで極めて摂取がむずかしいビタミンB1を効果的に消化吸収する手段として、 ビタミンB1と同じ働きをするアリチアミンの存在が重要となります。 糖尿病に罹患してしまうと血液凝固しやすくなり、そのために血栓や動脈硬化症、眼底出血、脳梗塞などの様々な合併症が起こりやすくなります。

ニンニクに含まれるアリシンは脂質と結合して脂質アリシンとなり、ビタミンEと同じ働きをします。 血管内の老廃物を取り除き抹消血管を拡張して血流をスムーズするため、合併症予防に効果を発揮します。

ニンニクは何と豊富な健康成分を含んでいるのでしょうか。ニンニクを積極的に摂取して糖尿病の改善と予防をしていきましょう。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ


運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ ニンニクを食べると・・・